FC2ブログ

Entries

7月3日一栄丸

今回は3日、4日と連続で予約。4月中旬から行けていないので体はナマリまくり。

当日は5時半出航、まずは港を出てすぐのポイントでイカ釣り。なんでもイカメタルという釣り方。

前日、釣具店で”鉛スッテありますか?”と若い店員さんに聞くと一瞬沈黙し”イカメタルですね。”との返答。今は鉛スッテではないのかとしばし茫然。メーカー時代これは確かに鉛スッテという名称だったハズ。ここまで横文字にする必要性ある?とかつまんないことを考えながら底を採っていると船内初ヒット。
ポイントを数か所回り最終的には水深80mくらいまで探りました。スッテのサイズは80~130g位を使用。平均1人4~6杯。
前日のうねりが取れてきたところで壱岐方面へジギングに向かいました。

当日は8人満員でしたがスパンカーを立てるバーチカルスタイルなので片舷4人。余裕です。
ミヨシに入り小一時間ほどシャクッているとトモ方でヒット!コマサとヤズ。
更に流し直すとトモから2人ヒット!これはトモからポイントに入るパターン。やや焦りを感じつつ丁寧に丁寧にシャクッてやっとヒット!
P7030016.jpg
約4k。ヒットルアーは活ステック180g
フォール重視のジグです。スライドよりも巻きを入れた早めのピッチで探ります。ややフロントヘビーなので時々強めのジャークを与えるとかなり長時間ステイを入れる事が出来ます。細めのシルエットはベイトが小さい時などに有効です。ドテラ、バーチカル問わずオールマイティに使えます。
やっと工場からの試作が上がってきたので何んとしても一匹欲しかった。釣れてよかった。でも本当はわかっているのです。この日は活ジグの方が効く事を。というか表面積がありスライドするジグ。MCさんなら多分キラー1。その証拠にこの船の常連の橋本さん。一人で釣りまくっています。活ジグで。

トモの方ばかりにヒットが集中するので入れ替わりの指示。まだヒットのない人からトモに入ります。と一投目の着底後すぐに隣の人がヒット!かなりラインが出されたようですが何とか止めて上がったのが9k位。こうなると早くポイントに入れた人の勝ちみたいな感じ。そして活ジグ230gに変更した自分にもヒット!フルドラグでライン1㎜も出しません。まあまあの引きです。
P10500161.jpg
7kクラス。引きは春の2~3割増し。
この間本当にヒットが集中し、自分が写真撮影をしていたらミヨシに移動していた橋本さんにビックバイト。
P10500211.jpg
14,3k。文句なしのサイズです。活ジグでした。
そしてこの一匹を最後に青物からのヒットは無くなりました。

10時半から3時過ぎまの潮代わりまで壱岐周辺を探りますがノーヒット。

最後に生月の沖を探ります。活Ⅱをスローピッチで探っているとアカイサキがヒット。針を外しているときに船尾の方でヒラマサのヒット。最後のチャンスを外道に奪われこの日は終了となりました。





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://evosta.blog60.fc2.com/tb.php/106-84442229

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KATSU男

Author:KATSU男
ルアーメーカー開発課7年勤務後、独立。
多数OEMデザインをこなし早10年。本当に欲しいと思ったものを形にしたくなりました。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR