FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://evosta.blog60.fc2.com/tb.php/115-f48da5cf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

11月25日クルーズ

前回に引き続きジグのテスト。
この日もプラグメインの方が大半。最初のポイントでは肩慣らしで少し投げましたが、反応無し。
次のポイントからはジギングで通しました。

鳥も居て何かしらの反応がありそうだけど、水面にボイルは無し。基本シラスベイトパターン。
どうやら先週位から海の感じが変わった模様。秋の大漁ベイトどんちゃん騒ぎがらベイトが入れ替わった模様。一転シブシブパターンです。まあテスト的にはこんな状況の方がいいのですが、あんまりジグに反応が無いのも困ります。

小移動後、右舷キャストの左舷ジグ。水深は40m位。ジギングをしている人は自分を入れて2名。
ちょうどジグを交換していた時に隣の人にヒット。4kサイズ。タイミング悪っ!
急いで投入するもすでに遅し。気分転換にベイトにチェンジ。ジグもショートスライドのタイプをテストしてみる事に。
このジグも軽比重です。
ポン、ポンとシャクリ、ステイを繰り返す。スロージグと同じ要領です。そしてフォール中にヒット!
AZ2.jpg
4kサイズ。

しばらく周辺を責めるも反応無し。キャストも小さいコマサのみで反応悪そう。で、一気に壱岐周辺へ移動。

水深も30m前後。状況はキャストに分がありそうな雰囲気だけどジグで通します。

ジグは同じく2名。時折根魚のヒットアリ。水深は浅いときで20m切ります。根が荒いのでキャスト後の着底に注意します。

お隣さんと談笑しながらシャクッているとまずお隣にヒット!次にこちらもヒット。先にお隣さんが上げたのはサワラ。
こちらはヒラマサでした。
11月25日2
やっとスライドタイプでヒラマサが釣れましたがサワラがチョットうらやましい。

かなり長く壱岐周辺で粘りましたがジグ、キャストとも反応無し。帰りながらのポイントをランガン。
最終ポイントでちょっとだけキャスト。すると冗談のように4kサイズがすぐにヒット。

最後はジグの練習でもするかと遠目にジグをブン投げてジギング開始。水深は19m。軽比重はこんな状況では使い易いと感じます。横を向いた後の次の姿勢までの”間”が取りやすい事。サイズが大きいので浅くてもそれなりに水の抵抗を感じやすい事。そんな事を考えながらシャクッていると竿先に”コココッ”と前当たりからのヒット!水深19m。前当たりも鮮明にでますが引きもダイレクト。
しかも慣れないスピニング。魚を怒らせないようにロッドティップを海面に突っ込みゴリ巻き。
11月25日1
6kちょい。うれしい一匹でした。
この日はこの魚で終了。
全体ではこんな感じ。
11月25日3
この内4匹が自分の釣果。もちろんこの日はキャストの分が悪かったからですが出来過ぎ。内2本を同船の方に差し上げました。

この日、スライドの感じ、フォールの姿勢を船長に見てもらい3タイプあったテイル形状を1つに絞ることが出来ました。更にジグの合わせ面にエッジを入れてみたらとの提案。
長年この仕事をやってますがルアーの良し悪しは判断できても、例えばメーカーのテスターのような人でも提案できる人はなかなかいないのです。貴重な意見ありがとうございます。次回までの宿題とします。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://evosta.blog60.fc2.com/tb.php/115-f48da5cf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KATSU男

Author:KATSU男
ルアーメーカー開発課7年勤務後、独立。
多数OEMデザインをこなし早10年。本当に欲しいと思ったものを形にしたくなりました。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。