FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://evosta.blog60.fc2.com/tb.php/121-61b5d94b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

1月19日オクトパス

この日は久々のオクトパス。約2年ぶりです。

しかもこの季節には珍しくベタ凪状態。3日間連続で乗船している人がいて”昨日までは地獄でした”と笑っていたのですが、まさかというかやはり別の意味で地獄の1日でした。

この日の水深は100~120m。最近、近海ばかりの釣りなので不安を覚えつつ活ジグの230gを投入。真っ直ぐに落ちていきます。数回フォールを繰り返してもほぼ同じ場所。なんか嫌な予感がします。あまりにも潮が流れないので軽比重金属の試作ジグ175gを落としますが難なく底が取れます。

2流し目でミヨシの人にヒット。後方の電動ジギングにもヒットした模様。ミヨシの人は3日乗っているのでパターンを掴んでいる様子。ボトム付近を緩急交えたシャクリでヒットに持ち込みました。そこでワンピッチからのステイを長く取り、ボトムから20m位を繰り返し探ります。やはり比重が軽いとステイの姿勢が安定するのか鉛よりはやや長く感じるなあと思っていると、とこちらにもヒット。水深100mからのリフトがきついのなんの。5kサイズでバテマシタ。

そうこうするうちにマグロのナブラがチラホラ。そこからはキャスティングモード。サンマが追われているようです。
追いかけては沈みを繰り返し、左舷にナブラ。キャスト直後に前方に大きなナブラ。急いで回収し前方にキャスト!

大きな波紋に届いたのですがあと5m右だったなあ。この日のビックチャンスはこれで終了。ジギングに戻ります。

しかしこの日は終始潮が動かず風も吹かずジグが同じところを探る状態。3日連続乗船の関西から来た人はPE2号に160gのジグをキャストし斜め引き。それでも底が取れてます。速引きからのステイ、誘いの動作がキレイにまとまっています。ジグも扁平な形状でスライドアクションではなくヒラを打たせるアクションです。そのアクションでボトム付近をしつこく探っているようで、この日はこのアクションに反応が良かったようです。

手変え品替え色々試しましたが、この日は無反応。最後に以前テストしたボツジグに代えてからの1投目。若干回転するもののショートピッチで平打ちさせます。そしてヒット。隣の人にもヒット。こちらはヤズ4k。隣はこの日唯一のヒラマサ約4k。平打ちさせるとヤズでスライドさせるとヒラマサ。やはりジグにはブリアクションとヒラマサアクションがあるようです。

船中平均1~2匹。ボウズの人もいたかも。一番釣った人で3匹。最大は7k位か?俗に言う”凪倒れ”の1日でした。

胃袋からはイカが出てきました。まだまだ勉強不足です。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://evosta.blog60.fc2.com/tb.php/121-61b5d94b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KATSU男

Author:KATSU男
ルアーメーカー開発課7年勤務後、独立。
多数OEMデザインをこなし早10年。本当に欲しいと思ったものを形にしたくなりました。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。