FC2ブログ

Entries

3月30日一栄丸

一栄丸さんのFacebookに釣行写真が出るのを待っていたのですが時節柄、コロナ対策で浮かれた記事をUPできない雰囲気。
お休みしている船宿さんも多く、4月の釣行は流れてしまいました。今週どれか空いている船を探したのですが、そもそも天気悪すぎで強制休止状態です。

当日は近場から壱岐沖そして七里へと徐々に北上していくコース。
近場での反応はなく、壱岐沖90mラインのジギングでポツポツヒット。3k程度のコマサか5k位のヤズですが流す度に誰かにヒットします。が、トモでしゃくっていた自分にはヒットがありません。そこで船長たまらずローテーション指導。ミヨシに変更した最初の流しで10kクラスのブリを釣る事が出来ました。時々ですがスパンカーを立てたバーチカルではこんな事があります。自分のジグに自信を失うところでした。更に3k程度のコマサを追加したところで七里へ移動。

水深は70m前後からのかけ上がり。トップとジグで流します。
基本ジグのテストがメインなのでジギングから始めます。
開始3流しくらいで遠方から来られたヒラマサ釣り初めての方に大物ヒット!七里のかけ上がりは浅くても50mくらいあるので少々走られても大丈夫なポイントです。上がってきたのは20kオーバー。これはジギングしている場合ではない、という事でキャステイングロッドに持ち替え次の流しでヒット!サイズは6k程度。更に次の流しでかなりいいサイズのバイトがありましたが針に掛からず。個人的には満足したのでまたジギングのテストに戻ります。

当日は鳥が多く、ベイトの反応がありますが極小サイズという春先によくある現象。
そんな日はルアーの選択が難しい日もありますが当日は魚が上擦っている感じで、大きいサイズのルアーにも反応しているようです。鳥が増えてきた辺りからジギングでの反応も良くなり、7kサイズまでのブリが連発。5kサイズのカンパチまで加わりました。
多分7匹ブリをリリーズ。トップの人にも10kオーバーのヒラマサが釣れ、船中みなさん大満足の釣果だったと思います。

それから4月に畳みかける筈でしたが・・・・・・雰囲気的に怪しくなってきました。
自主的に休業している船宿さんも多くなり、営業している船も外出を煽るという事で釣果をUPしなくなりました。

何というかこの同調圧力には従うしかないのですかねえ~。個人的にはウイルスは撲滅できないし、付き合っていくしかないと思っています。他人と接触しないショアやバス釣りといった個人の釣りにまで目くじら立てる必要なないと思うんですが・・・・それでも行動すること自体に不快感を持たれたらどうしようもないのですが。

とりあえず出来る事やって雑魚釣りにでも行ってきます。

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://evosta.blog60.fc2.com/tb.php/140-89c85213

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KATSU男

Author:KATSU男
ルアーメーカー開発課7年勤務後、独立。
多数OEMデザインをこなし早10年。本当に欲しいと思ったものを形にしたくなりました。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR