FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://evosta.blog60.fc2.com/tb.php/31-bf4bfd1e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

11月6日 タイ釣り

この日は強風波浪注意報。予報では西の風5m、波高は2,5~3m。普通の遊魚船なら絶対でないが親父の代から付き合いのある漁師さん。前の晩に再度確認の電話を入れると事も無げに”大丈夫ですよ”とのこと。

朝5時半。激しくロールする漁船に揺られ、加唐島と小川島の間に船を付けたら釣りが出来ない状態ではない、というレベル。時おり波をかぶりながら糸を垂らす。この日の釣りはビシヨマでの手釣り。タイラバではありません。特に思い入れがある訳ではなく、単にタイ釣りはビシからはじめたのです。ちなみにタイラバでタイをはじめて釣ったのは2年前です。
潮が動かない時は仕掛けが真っすぐにしか入らないけど、底潮が動く時はビシとリーダーの角度と使用するタイ玉の重さの関係が重要になります。要はヘタなうちは重めのタイ玉を使用し、出来るだけ仕掛けが一直線になるようにするのが定石。だけど慣れてくるとやや軽めのタイ玉を使用し、リーダーから先を流し底を這わせるようにして釣ります。勿論根掛かりのリスクも高いのですが、漁師さんとかびっくりする位底を這わせています。

それはさておき釣果は以下の様な感じ。


タイは大きくて1kない位でしたが、アラ、コチ、アコウ等大漁でした。

moblog_cd6cb4f5.jpg
アラは約2,5k。刺身と鍋になりました。合掌。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://evosta.blog60.fc2.com/tb.php/31-bf4bfd1e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KATSU男

Author:KATSU男
ルアーメーカー開発課7年勤務後、独立。
多数OEMデザインをこなし早10年。本当に欲しいと思ったものを形にしたくなりました。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。