FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://evosta.blog60.fc2.com/tb.php/33-420a8945

トラックバック

コメント

[C6] 次は活ペンですか!

良い釣果で良かったですね、おめでとう御座います。
次のペンシルも良い感じみたいですね!楽しみです、ベイトがシイラになるとメガマサの活性も絶好調で本当にでかいのが上がってますね、(羨ましい)丹後の釣果は、小マサですが良く釣れます、この間、友人の船(オーシャンズジギング船)で一発ばらしてしまいました(涙)、ドラグも大体8kg位はいつもかけていますが、2~2.5kgの小マサがレギラーサイズなので、十分だどタカをくくっていたら、セカンドランで根ズレしてしまいアウトでした(残念トホホホホ)、
また報告します。

[C7] Re: 次は活ペンですか!


ご報告ありがとうございます。今年は水温が高めなのでそちらの方にも大型が回っていてもおかしくないと思いますよ。大物の報告お待ちしています。
活ペンは、来春テスト的に少数販売しようと思っています。お楽しみに!
  • 2012-11-24 21:31
  • KATSU男
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

11月20日 オクトパス

先週は悪天候のため一栄丸さんは2回も欠航。そんな時にオクトさんの釣果情報に34kのヒラマサが。天気と予約状況を確かめ、朝一に20日と22日に予約を入れました。

約3年前からペンシルを作成し最終的に2タイプが残りました。1つはダイビングタイプ、もう一つはスイミングタイプです。スイミングタイプとは簡単に言えばリップレスミノーとペンシルの中間の機種です。ティップを下げてリトリーブするとダイブした後にミノーのように水面下を泳いでくれるタイプです。このタイプの利点は波が高い時や潮波があって波のピッチが狭い時などダイブし易いので飛び出しにくい事と、リトリーブしながらジャークが出来るので、胴の間でジャーク幅が狭いポジションでも速い釣りが出来る事です。
昨年11月に幸漁丸さんで14kを釣った時使用したのが、このスイミングタイプでした。上五島で非常に潮の流れが速く、潮がぶっかって波が起こり、波のピッチが狭い状況だったので、針を1サイズ上げ潮絡みをよくして釣りあげた1本でした。
14,4kg

今回はペンペンシイラを捕食しているとの事。最初はダイビングタイプのペンシルを使用していたけど、上手く水と絡まない。それは全員同じようで、見かねた船長から”潮が船に向かっているので普通にジャークしても殆どルアーが動いていないので、もっと速く”と指示有り。それならばとスイミングタイプにチェンジ。リトリーブしながらのジャークで上手く水に絡むようになりました。

ポイント移動後、単発で大きなボイル。まさにヒラマサがシイラを追うのを遠くからも確認できる。そしていよいよ近くで大きなボイル発生。残念ながら向かい風で誰もルアーが届かず。しかしシイラを咥えて泳ぐヒラマサをはっきり確認出来ました。多分30kオーバー。
それからもボイルが発生するも、なかなか射程距離に入らず。時々ペンペンがヒットしてドキッとさせてくれます。そして、いよいよその時がきました。
ペンペンが船の方に向かって追われ、ミヨシに乗っていた人が群れの前方にキャスト。しかしよく見るとはねたシイラの10m以上後方でヒラマサのボイルを確認。すかさずキャスト。1度ミスバイトがあり、2回目にフッキング。今回は息子を運動クラブに送るついでに柔軟体操をしていたせいか腰痛が起こらず、あまり無様な姿をさらさずに釣り上げる事ができました。相変わらずジンバルはお飾り。でもこの位のサイズでよかった。
18,3kg
サイズは18,3kg。
それからも1~2度チャンスはあったけど、今回はこの1匹で終了。
今回の釣行でスイミングタイプのペンシルに自信がつきました。

今日の教訓。ペンペンはねたら後ろを確認。

エラから血が出たためヒラマサは持ち帰り、胃袋を確認。入っていたのは20cm位のソーダカツオ2匹で。おそらくこれがシイラのベイトとなっていてヒラマサも一緒に捕食し、本当に大きい個体がシイラを追っているのだと思いました。とにかく良く海を見る事ですね。
活ペン
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://evosta.blog60.fc2.com/tb.php/33-420a8945

トラックバック

コメント

[C6] 次は活ペンですか!

良い釣果で良かったですね、おめでとう御座います。
次のペンシルも良い感じみたいですね!楽しみです、ベイトがシイラになるとメガマサの活性も絶好調で本当にでかいのが上がってますね、(羨ましい)丹後の釣果は、小マサですが良く釣れます、この間、友人の船(オーシャンズジギング船)で一発ばらしてしまいました(涙)、ドラグも大体8kg位はいつもかけていますが、2~2.5kgの小マサがレギラーサイズなので、十分だどタカをくくっていたら、セカンドランで根ズレしてしまいアウトでした(残念トホホホホ)、
また報告します。

[C7] Re: 次は活ペンですか!


ご報告ありがとうございます。今年は水温が高めなのでそちらの方にも大型が回っていてもおかしくないと思いますよ。大物の報告お待ちしています。
活ペンは、来春テスト的に少数販売しようと思っています。お楽しみに!
  • 2012-11-24 21:31
  • KATSU男
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KATSU男

Author:KATSU男
ルアーメーカー開発課7年勤務後、独立。
多数OEMデザインをこなし早10年。本当に欲しいと思ったものを形にしたくなりました。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。