FC2ブログ

Entries

2月14日 オクトパス

昨日やっと出張から帰ってきました。ちょっと古くなりましたが、前回の釣行をUPしておきます。1月は何かと忙しく、この日は今年最初の釣行でした。

前半はブリねらい、後半はマグロのナブラ探しのメニュー。マグロのベイトはイカからイワシに変わったとの事で、14cmのシンキングペンシルを用意。

6時集合、6時半出船だけど、いつものごとくみなさん早く来て準備終了、6時過ぎには出航となりました。以前その言葉を信じて6時に着いて準備をはじめた時は既に準備が終わった人達の視線がイタイ。みなさん注意しましょう。

七里到着後、最初の流しでトモの人にヒット。いきなりすごい勢いでラインを出されブレイク。多分いい型のヒラマサでした。それから流す度に誰かしらにヒット。どれもいいサイズのブリです。

午後10時を回る頃には半数以上の人はブリをキャッチ。そした相変わらずボウズの私。そう、今回も最初のラインブレイクでヒラマサモードになっていたのですね。前回の一栄丸と同じパターンに陥っていました。

今回のブリは完全にスルメイカモード。タックルをゼニスのミッドスペックにジガー2000Pに変更。ラインも3号、リーダーは60lbとライトな物に変更。ジグは活ジグのピンク185g。針は細軸の2点針を使用。
着底後ティップに乗せるような感覚で柔らかくジャークを入れる。底から20巻き位のところでジグの重さが無くなり、猛スピードで巻き上げ合わせを入れる。ヒラマサと違って弾力のある引き。ブリには切られる事が無いと思っているので落ち着いてファイト。しかし水深100m位の所からなのでそこからが長い。ずっと座りっぱなしの仕事しかしていないので1本上げたら腕パンパンでした。
20130214_88930.jpg

その後はコツが分かったので午前中にもう1本同じくらいのサイズが取れました。
20130214_88939.jpg

午後からは沈船のヒラマサポイントに入りました。タックルもやや硬め(それでもスミスのAMJ-54L)に変更。底の方に反応があるとの事。着底後パン、パン、パーンとシャクリ上げるとドスン!
走りもブリに比べるとスピードがあり、頭を振っているのが分かります。大して大きくないけど今年初のヒラマサ。
20130214_88937.jpg

ちょっと痩せているけど5kgありました。

それからは午前のようには釣れないけどポツポツ当たります。

ナブラを探してウロウロしますが結局マグロは出ませんでした。

午後4時に終了。釣果はブリ4本にヒラマサ1本。結果的には一応竿頭でした。

今回の釣行はブリとヒラマサをタックルを使い分け、狙い通りに取れた事がうれしかったですね。特にヒラマサが。

自宅にてブリの胃袋には胴長25cmのスルメイカが入っていました。ちなみにヒラマサの方は空っぽでした。
ブリのサイズは一番小さいもので約8㎏。大きいもので10㎏ありました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://evosta.blog60.fc2.com/tb.php/45-595cc734

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KATSU男

Author:KATSU男
ルアーメーカー開発課7年勤務後、独立。
多数OEMデザインをこなし早10年。本当に欲しいと思ったものを形にしたくなりました。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR