FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://evosta.blog60.fc2.com/tb.php/57-ccb8682a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

6月22日 優

台風明け初日の22日。福岡漁港から出る優さんにお世話になりました。

なんでもカツオが出ているので準備しておくようにとの事。

それならばと去年から少しづつ進めていたキャスティングジグを用意。

初めての場所だったので早めに現地へ行き、近くのコンビニに停めて漁港の入り口を探していると、見た目に港湾関係者風の方がいたので聞いてみた所、同船社の方でした。なんでも入口の鎖を外して入るとの事。
そりゃ分らんな。船長事前に説明しておいてくれ。

午前5時過ぎ出航。台風のウネリも殆どなくいい状態。7時半には七里へ。

鳥を探しながら移動すると早くもカツオナブラ発見!

一投目から反応が有り、近くまでチェイス。二投目で早くもヒット!この季節にしてはなかなかの引き。

あともう少しでランディングと思ったら、ポロリ。フックオフ。

次のナブラでも一投目からヒット。この間まだ誰にもヒット無し。このジグはいけるかも・・・・。

で、またもや手元でフックオフ。

そう、ジグの形状が特殊なためテール側にフックを付けるけど、一番懸念していた点が発覚。まだベストなフックの装着法を見つけ切れていないのです。船長に聞いたところサイズが小さいと言われました。

いろいろ考え、一サイズ大きいシングルのフックを二つ抱き合わせるように装着。

その間、ミヨシで小型ポッパーを投げていた方にキハダがヒット。サイズは7~8k。更に同じ人がカツオを追加。

やっと準備が出来、次のナブラでやっとヒット。慎重に寄せ、やっとネットに収まりました。

サイズは約3kちょっと。フックは2つともガッチリかかっていました。

オクトの横田船長はシングルフックがいいとの事。ある人はトリプル・・・もう少し検討する必要がありそうです。

ジグはアクション、フォール共に予想よりいい出来でした(と自画自賛)。実際この形状に行きつくまで何タイプ作り直した事か。

しかし、午後に入ってからのナブラでは反応無し。

何度もいい所に入っているけど全くダメ。その間まじめにしゃくっている人にのみカツオ、キハダのヒット有り。そういえば、これ去年と同じパターン。

水面に出て表層のモジャコ等の小魚(2センチ位)をついばむ様に食べている、広範囲に散らばっているナブラは基本何を投げてもダメ。しかしなぜかジギングには反応するのです。理屈は分かりません。
このナブラで掛ける方法を知っている人は教えて下さい。

途中、底から40mでいい反応が出ていると船長からのアナウンス。

トモのほうからヒラゴやヤズのヒット。自分もシャクってみたら何かジグにまとわりつく感じの後ヒット。

先月の20k以来のジギングで、腕が萎えていて結構疲れる。上がってきたのは3k弱のコマサ。正直うれしい。

その後ジギングオンリーで通した方が6キロクラスのヒラマサを上げ、結局一番釣られていました。

まだ産卵直後で痩せていますが、そろそろ夏マサのシーズンに向かいつつある事を確認できました。

で、ナブラを追い続け夕日も傾き終了、って今7時前じゃないか。今から帰港という事は・・・・。

若い船長は体力あります。こっちは腰が・・・今シップぺたぺた男です。

この時期のカツオを初めて食べたけど最高に旨かった。

そういえばマグロは? 遠くではねたの1回だけ確認できました。フカセの漁船は結構掛けていたけど、今年もこれで終わるのかなあ。ハア。







スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://evosta.blog60.fc2.com/tb.php/57-ccb8682a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KATSU男

Author:KATSU男
ルアーメーカー開発課7年勤務後、独立。
多数OEMデザインをこなし早10年。本当に欲しいと思ったものを形にしたくなりました。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。