FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://evosta.blog60.fc2.com/tb.php/73-df3eb83c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

4月15日 オクトパス

まだ冷蔵庫に先週のヒラマサの半身が残っているけど、今週も出撃。

天気運がいいのか外しません。

この日も七里ジギングスタート。

やはりというか、またかのヤズの猛攻。もうこの時期は虫がたくさん。すべてリリース。とにかく今年はヤズが多い!

下の瀬、中の瀬とポイントを移動しますが、たまにヒラゴが混じる程度。トップで探っても反応がありません。

午後に入り北西風が強くなってきたところで、壱岐の方に移動。

ここでようやく、ヒラマササイズがトモの方にヒット。今回は風の具合か、トモの方からポイントに入っているようでトモの方にヒットが集中します。自分もヒラゴに続いてボトム付近でドスン!という感じでヒット!ボトムに近いので指ドラグで止め、強引に引き剥がしました。
20140418_681636.jpg
7,5k
よく太っています。

それからはポイントを付け直す度にポッポツヒットしますが、だんだん少なくなってくる感じ。

そこでフラット形状のジグ(以前某メーカーにデザインし没ったやつ)でネチネチ探るとまとわりつく感じが2度ほどあり、回収後再び着底させてからヒットさせました。小さいけど、いかにも食わせた感があり、このタイプのジグの必要性も感じました。

風も強くなり3時半にはストップフィッシング。

最終的にはヒラマサの5k以上のサイズが4本(最大9k弱)、ヒラゴはたくさん釣れましたが、個人的はヒラゴを含め3本とヤズで船内では数は少なかった方です。

この日は風と潮が逆方向に流れ、船も終わりごろには3ノットで流されていました。この場合、活ジグのフォール時にスライドする事と、潮に乗りやすい事が裏目に出てしまいます。着底から次の着底までの時間がかかる分、ポイントかズレてしまった事が数を増やせなかった原因です。
こういう時はサイズを上げるなりして対応しますが、船が1,5ノット以上で潮と逆に流れた場合、現状サイズの活ジグでは対応が難しくなります。そいいう時はフォールスピードの速いジグに変更して下さい。
ただ、フォールスピードが速いジグは多く存在しますが、潮がゆるい、流れない時に使えるロングジグは少ないと思います。

現在、必要と思われるアップサイズ(270g)とダウンサイズ(130g)を作成中です。それとやっぱりフラット形状の物(できればフォールスピードがあるやつ)も必要かな。

気長に待って下さい。

蛇足:胃の内容物は小イカ(5~7cm)でした。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://evosta.blog60.fc2.com/tb.php/73-df3eb83c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KATSU男

Author:KATSU男
ルアーメーカー開発課7年勤務後、独立。
多数OEMデザインをこなし早10年。本当に欲しいと思ったものを形にしたくなりました。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。