FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://evosta.blog60.fc2.com/tb.php/77-8aa1fbb4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

9月10日 一栄丸

2年ほど前から思いつき、ようやく使えるレベルになったと思えるサンプルができたので、久々、平戸の一栄丸さんでテスト釣行を決定。

この日はジギング中心で、スパンカーを立てたバーチカルスタイル。乗船者は4名と船を広々と使わせていただきました。

結果は一栄丸さんの9月10日の釣果情報をみていただくとして、初テストとしては予想以上でした。

この日は60~90mの漁礁を中心とした根周りを責めたのですが、何分この日はじめてこのジグを実釣に使用。
岸壁でテストした泳ぎをイメージし、いろんなジャークや、フォールを混ぜ、実際船から落とした感覚と比べてみました。フォール姿勢は思ったより安定し、90mでもストレスなくフォール。ジャークはやはりというかグッと竿が曲がり込む感じがあり、これを重いと捉えるかで印象が変わるだろうなと思いつつ、1テンポ遅れてジグがリリースされるとスルスルとジグが漂っている感じ。通常のジグが水を切り慣性でスライドするのとは対照的にジグ本体が水を押しのけながら慣性にしたがっている感じ。うまく表現出来ませんが違うというのは分かります

この時点でよりスローなロッドの方が演出し易いと感じゼニスのミッドスペック(ZKM-62BMH)というロッドに変更。予想通りジャーク時の負荷が軽減され鞭を扱うようにジグを演出出来ます。と、その時最初のヒット。ロッドが柔らかいのとリールが旧式のオシアジガーなので(ドラグMAX7k)指ドラグ多用し採れたのが5kちょっと。
P11007171.jpg

しかし、このタックルでは大物は取れないと分かっていながらジグを動かすのが面白くてそのまま使用してのラインブレイク!ドラグはこれ以上締められないほどにしていたのですが、すごい勢いでラインが出て行きました。当然指ドラグも多用し1度は走りを止めたものの、次の走りでやられました。思った以上にラインが出ていたようです。ヒラマサさんスイマセン。

その後は次の時合いまで4時間以上ヒットなし。午後2時を過ぎたころに水深90mの漁礁に移動。
またもやボトム着底からすぐのヒットで瞬殺。ロッドを立てても柔らか過ぎてのされてしまいました。またもやヒラマサさん本当にスイマセン。
正直、この時点でかなり落ち込み、今日は1本取れたからいいや~、と思いつつもギリギリまでテストしようと叱咤激励。タックルも元のゼニスのスプリント(ZS63B-4)に持ち替えました。やはりジャークが重く感じると思ったのでティップを使って細かいジャークに変更。これでもいけると思った矢先ヒット。
P11007251.jpg

約4kでした。船長からも”3度目の正直ですね。”とのコメントにこちらも苦笑い。更につけ直してからの一投目にヒット。これは3kクラスでした。
P11007241.jpg


この日は他の乗船者の青物は2k弱のコマサとヤズ2本のみ。正直出来過ぎでした。
ジグの詳細についてはまだ書けませんが、波動や浮遊感等、通常のジグとはかなり異なる事が実感できました。またドテラでの使用や状況も異なる事もあると思いますので、もう少し細部を煮詰めていきたいと思います。

あ~釣れてよかった。それにしても平戸近海、おそるべし。








スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://evosta.blog60.fc2.com/tb.php/77-8aa1fbb4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KATSU男

Author:KATSU男
ルアーメーカー開発課7年勤務後、独立。
多数OEMデザインをこなし早10年。本当に欲しいと思ったものを形にしたくなりました。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。