FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://evosta.blog60.fc2.com/tb.php/81-20738e00

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

10月29日オクトパス

船長からいいサイズのキハダが上がったと連絡。クロマグロも漁師が400kを上げたとの事。
予想では波高1m。この日はベタ凪のキャストメインと思いきや意外と北風が。
風波で全くナブラが見えず、イワシも水面に出てこない。
結局1日ジギングデー。
ジギングでの青物の結果から言うと激シブでした。

唯一、カツオ混じりのキメジの群れに入った時、となりの方に大物が掛っていたので回収。かなりでかいタカバでした。その間にほぼ全員キメジかカツオをゲット。
しかし群れが去ると長い沈黙。群れも回遊待ちの状態であまり状況もよくなさそうなので青物狙いに切り替えます。

移動後の水深は98m。風もあり船が流される状況だったので活ジグⅡの230gを初テスト。
ボトムは3回取れたら回収位のフォールスピード。使えるレベルだと思いながらフォールとステイを意識しながらドテラで釣った最初の1匹はヤズでした。
20141103_909154.jpg

約4k。
後が続かず今度は瀬の上を流す事に。水深60m前後から40mまで掛けあがるちょうど頂上部の40mラインでまたヒット。
20141103_909155.jpg

今度はヒラマサ。約3,5k。

この日の釣果写真を見て分かるかも知れませんが、この日青物の釣果はこの2本のみ。他全滅でした。

最後に入ったポイントは108m。風も出て来たのでエンジンをかけ、スラスターで船を立てます。
2度ほどつけ直したあとボトムから何か魚の反応。ついて来ている感じがあったのでそのまま5~6シャクリでヒット。
あまり引かない、かと言って喰い方から底物の感じではないと思ったらヒラメでした。
20141103_909161.jpg

65cm、約3K。
基本この日はこれで終了。

結果からみればジグのいいテストになりました。この日来られた他の方は上手な人が数名いたので、このジグだから釣れたとは言えませんが、何らかの違いはあったのかもしれません。前にも書きましたが、活ジグⅡが他のジグと異なる点は水を押す力が通常のジグより強いという点だけは言えると思います。

まだ検証が必要ですね。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://evosta.blog60.fc2.com/tb.php/81-20738e00

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

KATSU男

Author:KATSU男
ルアーメーカー開発課7年勤務後、独立。
多数OEMデザインをこなし早10年。本当に欲しいと思ったものを形にしたくなりました。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。